信用取引の空売りの疑問

株には空売りという方法があります。

これは証券会社から株を借りて、その株を売ります。

そして、株価が下がったところで買い戻して、その株を証券会社に返すのです。

例えば1000円の株を100株空売りするのあれば、まずは証券会社からその株を100株借りて、1000円で100株を売るのです。これで得た金額は10万円ですね。

そして、それが予想通りに下がり900円で100株を買い戻し、その株を証券会社に返します。この時にかかる費用は9万円ですね。

なので10万円を得たあとに、9万円を使いましたから、残った1万円が利益となるのです。(もちろん、この他に証券会社への手数料などがありますが)

さて、この空売りの流れで疑問があります。

証券会社は手数料を手にすることができますが、損をすることがあるのではないでしょうか。

証券会社が貸してくれる株は、もちろん証券会社が買って保有しているものでしょうから、それを売買するつもりでしょう。

今後上昇する下降するかわからない銘柄ではなく、倒産の噂が流れたりして、確実に下がるという株だとしたら、それこそ証券会社は成行売りにでもして、被害を最小限に収めたいわけです。

そこに空売りしたいと申し込みがありました。

まー、そういうことならと貸してあげます。さてこれって得策なのでしょうか。出会い系サイト ランキング