カラスは何故鳴くのか

カラス何故泣くのカラスの勝手でしょう。
という曲を真面目に考えてみる。

カラスが何故泣くのかを実際に知りたいわけではない。
いやあるのか。
カラスがカァカァと鳴く理由は別に知りたいわけではないと思うが

それはカラスのみぞ知るし
人間だってやっていることはその個人の勝手というか
個人にしかわからないことなんだから

それを一々詮索することないでしょう。

そんなことを表した言葉のように思える。

おそらくではあるが、共産圏では受け入れられない考え方ではなかろうか。

民主主義、自由国家だからこそ、戒めるような言葉なんだと思う。

共産圏であれば、皆で考えよう。
皆同じじゃなきゃねってとこであろう。

なんだかよくわからんことを書いているが
今日もカラスはカァカァと鳴くのである。
ミントc jメールの評価