野球盤でホームランを打つ方法

野球盤と言うボードゲームがある。私は子供の頃両親がこれを買ってくれなかったので、友人の家でやったことがある程度の遊びなのだが、私の息子がこれを狙ったため大人になってから野球盤で遊ぶことが増えた。

私はなんにしても息子と遊ぶ時は、一切手を抜かない。わざと勝たせてあげて息子が喜び、その結果良い事は何一つないと考えるからだ。なのでテレビゲームだろうが、野球やサッカーなどの屋外スポーツであろうが、野球盤等のボードゲームやトランプ将棋など一切私は手を抜かず歩行続けている。

そんな私を焦らせる負けを現実のものとするのが野球盤である。先日も1点差で辛くも私が勝ったのだが、私が勝ち続けるのが難しいことを知ったので、私なりにいろいろ研究する必要が出てきた。まずバッティングで難しいのが、ピッチャーが現実ではありえないような出てくるため対応ができいたことだ。

そこで私が考えたのは、数少ないバッティングのチャンスに当たったボールはホームランにすることである。その方法は意外と簡単で、バッティングスイッチを離さずに、最後まで手の力を使って押すことでかなりの確率でホームランになるのだ。この方法をまだ息子はわかっていないので、しばらくまだ私の連勝は続くであろう。医療脱毛 安い 銀座